<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
解放&充電
ついに終了しましたHSK試験♪
今さら見直しても焦るだけ、と思って参考書も何も持たず試験会場にいったら9割の受験生が直前まで見直し等してましたね…1人ぼけーっと開始を待ってて浮いていたかも。試験自体はというと、リスニングは緊張のせいかいつもよりできなかった…が、その他は模擬問題より簡単だったような…???ま、もう終わったことなので考えないようにします!

そして試験が終わり待ちに待った!とばかりにお出掛け♪上海美術館に行ってきた、昨日までやっていた日本撮影芸術作品展が見たくて。ちょうど中国人カメラマンによる少数民族の写真展もやっていたのだけどこれも良かった。前の私は抽象的な絵とかが好きだったのだけれど、近頃は写真とか事実を切り取ったものに惹かれるみたい。モデルとかじゃなく一般庶民の普段の何気ない生活や表情ってぐっとくるのですわ。あ、でもグラビアアイドルとか可愛い女の子のも好き。これは無いものねだりってやつでしょうか(笑)




芸術鑑賞でたっぷり充電したあとはスタバで自分にご褒美!大好きなジンジャーブレッドラテとブルーベリーチーズケーキ♪うま〜い♪♪


食べ終わったあと何気に2階席をのぞいたら…なんとテラスになってていい景色じゃないか!失敗すた。


正大広場(ショッピングモール)もすっかりクリスマスモードででっかいツリーが!
それもUNIQLO提供。日本ブランドがんばってるね〜☆

上海観光 | 17:07 | comments(0) | trackbacks(4)
共青森林公園
晴天の日曜日、「共青森林公園」に行ってきた。
東京ドーム28個分の広さがあるというこの森林公園、僻地に住む私は歩いていきましたがちゃんと上海体育館から旅遊バスが出ています。
まず駐車場の周りにはカイトを売る人たちがいっぱい。このおもいっきりパチもんのドラえもんがツボでおもわずパシャリ。

公園といっても入場料が必要、成人1枚15元。入り口の前には綿アメ、風船、焼き芋売りなどがひしめき合っている。


さてどっちからまわろうかな〜、看板をみるとちょうど真ん中に「中日友好記念林」の文字が。

お、これは絶対行こう。とりあえずミニ遊園地がある方面へ向けて歩く。森林公園だけあって木がいっぱい、若いカップルも熟年夫婦も仲睦まじく歩いている。


★遊園地★
まず目に入ったのはくるくるまわるブランコ。錆ついてぎーぎーいってる音が聞こえたのは気のせい…とうことにしておこう。


お次はロッククライミング、賞金が高さ順に「写真GET」「10元GET」「50元GET」となっている。ちょうど女性二人が挑戦していてまわりに人だかりができていた。が、どちらも真ん中あたりで力尽きてしまった、残念!


その他にもゴーカートをはじめこんなんありました〜



★園芸★
園芸のコーナーがありちょうど今は菊展をやっていた。それにしても、どうみても元気なくしおれかけている菊たち。それを真剣にカメラに撮る人たち。ちょっとした疑問を感じる(笑)

ここでもオリンピックムードを盛り上げてますねぇ。

★乗馬★
上海に来たばっかりのころネットで乗馬できるところを探していたらここが出てきて、近いし1回15元くらいだというし「素晴らしい!」と思いつつ、乗馬クラブでもない場所の馬なんてほんとに安全なんか?と疑問で試すのさえ辞めていた。…辞めて正解だった。安全そうだが、つまらなさそう。


よくみると鞍に掴むところがあって操作なしで馬が勝手に歩いてくれるようだ。料金表に『快馬』っていうのもあったから自由に走らせることも出来そうだけど(「落ちて怪我しても自己責任です」ってかいてあった)いまいち乗る気がおきない。それはなんだか元気がなさそうな馬のせいなのか、やたらうるさい実況アナウンスの声のせいなのか。
でも行列ができるほどの大人気!


★焼肉★
乗馬場から先に進むとバンガローがみえてきた。横には焼肉ができる施設があって炭やらお肉やらも貸し出し&売っているそうで手ぶらでOK。

しかし、ゴミで汚いな〜みんな自分が出したゴミくらいは持って帰ろうぜ。
日曜ということもあって学生らしき団体をたくさんみかけた、輪になって何かやってたり、う〜ん懐かしい雰囲気だ…。


他にも喫茶店があったり小龍包食べれたり、ボート乗り場や釣りやレールパラグライダー(?)があったり、思った以上の充実ぶり。この公園、サークルとか大人数で行くと楽しいだろうな。


途中休むことなく約2時間歩きつづけて帰宅、さすがに疲れた!
そうそう、方向指示板に「中日友好記念林」とでるたびその方向へ進んだけど、結局どれが記念林かわからなかった。
上海観光 | 20:48 | comments(0) | trackbacks(4)
上海動物園にいってきた。
銭老師とその娘(10才)と銭老師が本来働いている高校の校長さんと一緒に上海動物園に行ってきた。写真で振り返ります。


初めはお魚コーナー…だけど水汚すぎじゃないか?


つづいて蛇コーナー。あれ!かわいいネズミがいる!そうか、これは蛇の食事なのか(悲)


こんな人ごみなのかで…

梨をほおばりだすおばさん。こうでなくっちゃ!


犬コーナー。キレイとはいえない檻にいれられているワンコたち。日本代表柴犬ちゃんも心なしか痩せているような…


レッサーパンダ大人気。

あっ!木の上にもいた!

そしてついにお目当てのパンダとご対面!!

…うーん、遠い…。

すっかり熟睡です。

しかもせっかくの白毛が茶毛になってますね…。


おぉ、金絲猴だ!
しかしここでも勝手にエサをあげてるおじさんが。

見えるかな?向かって左のお猿さんがとうきびもってます。

連休で人は多かったけど、敷地が広いのでわりとスムーズに動けた。
動物観察も人間観察もおもしろい、それが上海動物園☆
上海観光 | 21:29 | comments(4) | trackbacks(1)
魯迅と夜景。その2
夕方は母校の先生経由で先日知り合ったばかりの方からのお誘いで、夕食を食べに行くことに。
街中まではバスにのって外灘近くまで行き歩いて地下鉄の乗ることにした。
んが、メーデーだけあって外灘から南京東路にかけてすっごい人、人、人人人…

北京の故宮もすごい人出だったようですが、上海もすごかったです。
田舎モノの私はびっくりしてしまいました(笑)

お昼を食べてなかったので野菜果物100%ジュースバーでビタミン補給。
オレンジ+ニンジンジュースで10元。うまい。

この日は日・中合わせて8人ほどが集まり、先日会った2人以外は初対面。
こういった大人数での集まりって、今の学校では不可能なのでとても新鮮。
そして中国語がダメダメな自分の再確認もできました。あうぅ。
そんなもどかしさを感じつつご飯だけはたらふく食べ、その後外灘の夜景がよく見えるバーへ。

ここ、すっごいいいとこでした。
日本から友達や家族が来たら絶対連れて行きたいなぁ!

で、この日のオチはというと…
帰りは初タクシー帰宅だったのに、中国人の友達が私を見送る際、間違えて「○○大学(別の大学)までね!」とおっちゃんに言ってたらしく、方角が同じだけど違う場所に着いてしまった(笑)
私の学校はその大学を通りこしさらに北に行くので問題はないのですが、多分、遠回りになりましたね…タクシー代高くついちゃいました。
でも、それをきっかけにタクシーのおっちゃんと会話することができたから、まぁいっか♪♪
上海観光 | 22:33 | comments(0) | trackbacks(1)
魯迅と夜景。その1
昨日は朝11時から夜23時まで12時間出かけっぱなし歩きっぱなしだった。
おかげで今日は一日身体が重かった…。
長い一日だったので2回に分けマス。

まずはじめの目的は旧日本人租界の散策。
といっても日本人租界の跡なんてほとんど残っていないので、多倫路文化名人街と魯迅の故居を観にいった。
名人街はメーデーにもかかわらずあまり混んでいなく、のんびりと散策できてなかなか良かった。
ガイドブックで知った「老電影喫茶店」に行きたかったが、コーヒーがめちゃ高い。
スタバより高い。
迷ったすえ名人茶館でお茶をいただくことにした。
茉莉銀針茶と春巻き。
お茶は美味しいのか普通なのかわからなかったけど、春巻きは手作りらしい素朴な味わいで皮もパリパリでとても美味しかった。
お茶のいいところはお湯を足して何杯も飲めるところだと思う。
何杯でも次足しながら、ゆっくりとおしゃべりすることができる。

その後は魯迅故居(魯迅が住んでいた家)を目指す。
迷いながらもたどりついたのは昔ながらのレンガ造りの集合住宅街。
古いけど趣があってたまらない!映画にでてきそうな建物が続く。
魯迅の家もそんな集合住宅の一角にあって、8元払って中を見学できた。

ちゃんと警備員もいて、さらに1グループごとに中に入る仕組み。
私は魯迅の作品も読んだことがないし、特別な思い入れもなかったんだけど、「この机でこの椅子に座って書いていたのか〜」なんて思うと作品にも興味がわいてきた。
(時期的にこの家のときの作品かどうかはわからないけど)

そしてここでハプニング!
なんと故居前で映画撮影をしていた。
特別交通規制かけてるわけじゃなくって、みんなの協力のもとスキを狙って撮影している感じ。
ミカンをのっけたわざと泥だらけにしているトラックと、黒と白の縞々自動車のすれ違いのシーンを撮影しているらしい。
が、まったく緊迫感もないし、ただすれ違ってるだけ・・・。
日本語が通じたら何の作品なのか聞けたのに、その中国語がでてこず結局どのような作品かはわからなかった。
上海観光 | 13:57 | comments(0) | trackbacks(4)
上海版SOHO


間違えました。
周庄へ行ったのは土曜日、日曜は1人で泰康路にいってきました〜。
泰康路には昔ながらの集合住宅を利用して、いろんな雑貨や服であったり、cafeであったり、artがあるところ。

めちゃくちゃ私好みで発展途上ならではのエネルギーに満ちていてなんかもう久々にアドレナリン放出でした(笑
1人興奮して2周くらいまわってしまいましたよ。
こういうのが北海道にもあればなぁ〜私もお店出したいです。

あまりもちあわせがなかったのですが、部屋用にシルクのスリッパを買いました♪

寮からかなり遠いけど、ここにはたまに行ってエネルギーもらいたいな。
そんな場所でした。
上海観光 | 14:04 | comments(0) | trackbacks(14)
初観光だ〜!


先週末のお話。まず土曜日。
いつもの三人で豫園と七浦路の服飾市場に行ってきました。
まず豫園まで浦東から渡し船に乗ったんですが、これが短い時間だけど楽しかった。
遠くにみえる外灘の景色をみて、今更だけど上海にきたんだーって実感が。

豫園は日本でいう浅草みたいなところ。
豫園といえば日本にも支店がある「南翔小龍包」が有名。
4年前は行列に並ぶのがいやで食べなかったけど、このたび2階の店内席で初めて食べました!

いやぁ、うまい!めちゃうまいー!!!

あつあつの汁が蟹みそのダシがきいてて濃厚!
こりゃ何個でもいけちゃうよ。
並んで待ったかいがあったってもんだ。
まわりのお客も「そんなに食べるんかいっ!」てくらい頼んでて、実際食べきれなくて残った分を持ち帰りにしてました。

ちなみに豫園はただいまいたるところが改装中。
さらに拡張工事も行われているとか。
そして観光ツアーの団体がわんさか。
アラブ系から欧米から人種問わずほんとわんさかいました。

小龍包にならんで時間をくってしまった私たち、早々にバスのって七浦路の服飾市場いったわけですが、ここも豫園以上にほんっとーに人が多い。
観光客じゃなくって地元の若者たちがいっぱい。
そして屋内だろうがおかまいなしに食べかすとかで道が汚い!!

ここでは服やバックなど、値段は表示してなくて口頭で値切ったり交渉する仕組み。
こんなときは上海人の友達に頼るしかない!
なんでって、普通話より上海語のほうが絶対値切れるんだよね…

なにげに服の首元部分にあるブランド名印刷をみると(日本でポピュラーなブランド)、アルファベットが1文字だけ枠外にとびてて印刷されてて、なるほどこういうワケ有り品多数なのかぁと納得。
でも私はどうしてもこの汚い雰囲気がだめで結局1つも購入にはいたりませんでした。

それにしてもあの小龍包、また食べたいなぁ〜
上海観光 | 18:57 | comments(2) | trackbacks(4)
  • NEW ENTRIES
  • CATEGORIES
  • ARCHIVES
  • RECENT COMMENT
  • RECENT TRACKBACK
  • LINKS
  • PROFILE

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"